脱毛方法を説明します

こんにちは、ノジマです。

興味を持ち始めてしまったら調べるのがはかどるタイプです。気になったらどんどん知りたい欲求が出てくるので満足するまで調べてしまうクセがあるんです。

最近興味を持った脱毛なのでそれについてもできるだけ調べてしまいました。まず脱毛の種類は大きく分けていくつかあります。「光脱毛」「レーザー脱毛」「ワックス脱毛」「電気脱毛」です。

さらにその中でも光脱毛は細かく種類があって、「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」が主に使われてるものです。レーザー脱毛は医療機関で使用される脱毛方法で、光の出力が高いので効果が光脱毛に比べて高く、永久脱毛の効果があります。

光は黒いメラニン色素に吸収されることを利用た脱毛方法で、毛の毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。これは医療機関でしかできないもので、レーザー脱毛をしようと思うとクリニックに行かないといけなくなります。

ワックス脱毛は脱毛用に作られたワックスを脱毛したい箇所に塗ることで毛とワックスが密着するのでそれを引きはがすことで脱毛していく方法です。他の脱毛と違い、器械を使用する事がないので安心度が高い分、効果は他の脱毛方法に比べて少ないのでキレイな状態が持つのは大体3週間くらいが限界って言われてます。

それから電気脱毛ですが、これは毛一本一本に細い針を刺して、針の先から微弱な電気を流すことで毛根を焼く脱毛方法です。これもレーザー脱毛と同じく永久脱毛の効果がありますが、一本一本処理するので時間が他の脱毛に比べてかかるのと、痛みが強いことがデメリットです。

そして最後光脱毛ですけど、これが脱毛サロンで使用されてる脱毛方法の一番メジャーな方法で、それぞれ脱毛サロンで使われてる方法が少しずつ違ってきます。

IPL脱毛は毛根自体に働きかける脱毛方法で、黒いメラニン色素に反応する光が毛根の毛母細胞の中にある毛乳頭と呼ばれる発毛組織に熱ダメージを与えて毛の再生能力を弱めていく方法です。

それに対してSSC脱毛は毛乳頭に働きかけるのは同じですが、こっちは抑制効果が入ってるジェルを使用しているので抑毛の効果があります。IPLとの違いはこの抑毛効果があるかどうかですね。

そしてSHR脱毛は蓄熱式と言われますけど、その特徴は毛根にダメージをあたえるのではなく、短い時間で弱い光を連続して与えるて毛包やバルジ部に対して文字通り蓄熱(熱を蓄積させていく)させてバルジの働きを止める方法です。

毛根に対してダメージを与えてるわけではないので他の脱毛方法と違い、毛周期に関係なく処理ができるって事ですね。

今日はここまでです。また書きますね!